東京・三鷹の天神山でおよそ300年。

「天神山須藤園」が
土を作り、根を育み、枝葉を整え、
葉や花や実を育んだ植木は
街路樹、公園、家の庭など、
まちのどこかに佇んでいます。

植木を育てることは、まちの緑を創ること。
まちに暮らす人と共に、
土地の恵みを大切にしたい。

私たちは、まちなかに根付く
植木生産農家です。

天神山須藤園のジャムやマーマレーとなどオリジナル商品のイメージ

オリジナル商品

天神山須藤園の畑や庭になる木々の実りから採れる「植木の美味しいところ」をみなさんにも味わっていただきたくて。一本一本丁寧に育てられた植木の成果を、お楽しみください。

東京・三鷹 まちなかオリーブプロジェクトのイメージ

東京・三鷹
まちなかオリーブプロジェクト

都市の植木生産農家の新たな価値創造を目指して、オリーブオイルの生産にチャレンジしています。東京のまちなかで挑むオリーブ栽培の様子や、日々の取り組みを発信しています。